しそジュース

sisozyusu


一度植えたら世話も何もしないでも毎年出てくる赤紫蘇と青紫蘇(大葉)、便利なハーブであります。(^_^)

で、本日は50cm、一抱えほどに成長した赤紫蘇でしそジュースを。

沸騰したお湯に葉っぱを入れてグツグツと5分ほど、葉っぱを取り除いてから砂糖を入れるのだけど、透明度を出すために珈琲のドリッパーで濾すのであります。ザルを通してボールに入れたものを菜箸の上においたカリタで濾過。

砂糖を入れて煮込んで、冷めたら酢を入れる。赤紫蘇の葉っぱは煮込むと緑色に変わり、汁は若干赤みがついてるが、酢を入れると一挙に真っ赤になる。ちょいと感激もの。

4Lの水に砂糖1kg、酢500ml、飲むときは薄めるから糖分の取り過ぎにはならないのであります。(^_^)

葉っぱも刻んでジャコを混ぜて味付けすると、ちょいとした惣菜になる。

ズッキーニ

zukini5


今年は北国から帰ってきてから始めたズッキーニ、やっと花が咲き出した。

毎年、種から蒔いて育ててるが、今年は6月中旬に種蒔いて本葉が出てから移植なのだけど、約一月で開花までこぎ着けた。例年春先に始めて二月ほどかかるのが、半分の時間でできたのは気温の違いかと。

収穫量を考えて二株だけにしたけど、順調にいきそうな気配なのであります。

茎の太いのが雌しべ、細いのが雄しべ。今のところ雄しべの方が多いようだけど、バランス良く出てくるから心配は無し。毎朝人工授粉の必要があるから眼を離せない。

奥に見える茎の太いのが明日あたり開花しそうで、初収穫のものになりそう。

蚊遣り

kayari


蚊遣りの王道であるブタさん。縁台の下に置きっぱなしになってたのを洗って綺麗にしてあげた。(^_^)

夏本番、庭のテラスで活躍。

テラコッタのタイルもだいぶ汚れてきたので、本日はタイルの洗浄、高圧洗浄機よりも、たわしでゴシゴシが一番綺麗になるのであります。

レストア

cycle


屋根裏部屋に収まってた古いランドナー、40年は経過している代物。

レストアすべく輪行袋から取り出してみた。年月の経過にともなってあちこちに錆がういてる。(^_^;

しばらくぶりに組み立ててみたが、しまい込んでから少なくとも20数年は経過してるわりに乗れる。

部品の調達などの時間がかかって、やっと今日からレストア開始なのであります。

まずは全てを分解するとことからスタート。

インディペンデンス・デイ

independence


7月4日、今日はアメリカの独立記念日(インディペンデンス・デイ)である。

1776年7月4日、ジェファーソンらの起草によるアメリカ独立宣言が出された日。イギリスの横暴に対する植民地人たちが、強権暴政に対する抵抗と独立への賛同を得るために発布した。

何時の時代も権力を握った者はそれを己のために使用しがちで、国民への眼が曇ってくる。

また、民に選ばれて社会を動かしていく代表であるにもかかわらず、己の立場を認識出来ずに不誠実な行動を取り、矮小な代表に成り下がってしまう政治家の多さに辟易とするのであります。

票を入れてくれた民だけでなく、国民全体のために行動できる謙虚で誠実な政治家が望まれる。

ポインセチア

poinsetia


ポインセチア、2013年の年末に入手したもの。日照管理をして毎年葉っぱを赤くしていたが、昨年は時期を逸して緑のまま年を越してしまった。(^_^;

夏場、長期に家を空けることが多いので管理が大変なのであります。枯らさないために、畑に植木鉢ごと埋めて水やり対策をしてる。

今年は春先に大幅にカットしておいたので、新しい葉がうまく出そろってくれた。(^_^)

日に日に大きくなってくる葉っぱ、今年は日照管理を適切にやって、本来の赤い葉っぱのポインセチアを作り上げねば。

水族館

kurage


明日から7月、夏の到来。と言ってもまだまだ梅雨は開けそうにないけど。

タイトル画像を夏らしいものに変更したついでにクラゲの写真を。

これ鶴岡の加茂水族館のクラゲ。北国からの帰りに秋田に上陸して山形を散策した時のもの。
クラゲ水族館の名前があるように数多くの種類のクラゲが泳いでいるのであります。大小さまざまのクラゲたちが泳いでいる。その姿に癒やされるのでありまする。

北国へのフェリーは函館、小樽、苫小牧と3カ所だけど、苫小牧は西港と東港の二つ。メインとなってるのは西港だけど、東港(周文埠頭)は新日本海フェリーのみ。街中に近い西港に比べて東港は周りに何もない。原野のなかに取り残されているイメージがあるのです。

10kmばかり走った鵡川まで行くとAコープがあり、食料調達もできる。

夕方7:30に乗って、朝5:30に秋田に着く。時間の無駄なく利用できて日本海側の東北を回るには適したフェリーかと。

sudare


昨日の雨風で簾がバサバサしてた。もうだいぶ年季が入って薄汚れ、そろそろ限界に来てるので、ホームセンターに行って新しいのを買ってきた。

我が家の簾は、書斎のものを除いて全て内側に掛けてある。外側に掛けてある最後のものが書斎のもの。内側掛けのメリットは雨風を気にしなくて良いこと。劣化も少なく長期間使用できるのであります。

ちょいと奮発して、黒丸竹のオシャレなものにしてみた。

風鈴吊して、少しでも涼を求めてこの夏を乗り切ろう。

梅雨

hidaka


北国から帰ってきて約1週間、一月留守にしていたが、庭の木と雑草以外は変わりなく、片付けもさほど手間はかからなかったのであります。

残念なことに紫陽花は、昨年9月に剪定したので今年は花が数個だけ。(>_<) 

剪定しなかった西側の紫陽花は満開状態で雨に映えてる。やはり剪定は7月末までにすまさなければいけませぬ。

今日から梅雨模様の日が続きそうなので、しばらくinndoor生活を。

写真は帰ってくる時の遠くに見える日高山脈、まだ雪が残ってる。

温泉 その2

onsen3


昨日はもう一つの温泉へ。市内にあるなかで駐車場が一番広いところ。

名前は「オベリベリ温泉水光園」帯広の名前の元になったアイヌ語から名付けられてる。オベリベリの意味はちょいとここでは書けないので省略。(^_^;

ここはシャンプーボディソープも備えられており、露天もあるので手ぶらで楽しめる。
プロフィール

papa

blogタイトル変更。
最近、時間の流れが気になってます。
blog始めて10年を過ぎ、その足跡の意味でlogbook(航海日誌)と。


最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

月別アーカイブ